<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブログ更新の強い味方

こんなん見つけました。

「ブログ更新ジェネレーター」

「前回更新したのはいつですか?」
「なにについて書こうか?」
「どうつなげますか?」
「どう落とす?」
などの質問に答えてゆくと、自動的に文章を作ってくれる、というもの。
で、こんなんできました。


『 いやっほう!
寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

またデザインを変更してみました。スタイルシートも変更したので少しは見やすくなったかなと思います。本当はほかにやらなきゃいけないことがたくさんあるのですが。ついつい誘惑に負けてしまい…。弱い生き物です。

♪ けさ君の夢を見た。
君が蛇口になってる夢を。その蛇口からは何が出る?
by ブッセ


と、そんな感じで生きております。 』


いろんなモノがありますねぇ。

明日はいよいよ出発です!
ヨーロッパ方面、大雪だそうで飛行機の発着も乱れているとか。
がんばれ、ルフトハンザ!!
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-27 16:52 | 日々生活

イベリコ

前から行ってみたかったバー・ヘミングウェイへ行ってきた!
スペインのワインやシェリーが飲めるお店なのだけど、私の目的は最高級イベリコ豚の生ハム♪
ホームページで、500~600円位のフードが中心と書いてあったので、そんなに気張らなくていい所かな?と思っていたら・・・中はとっても「大人」の空間であった。「大人」というか、「酒飲み」。
みんないろんな形の高そうなグラスでワインを飲んでいる。私も友人も下戸なのでカクテルにしたが、ちょっと肩身が狭い感じ。そして肝心のイベリコ豚さん、ボードには2100円~とか書いてある!!た・・・高い。私達のオドオドが伝わったのかバーテンさんが半分でも大丈夫ですよ、と言ってくれたので、生ハムとチーズ盛り合わせを半分の量で、飲み物はサングリアを注文。
サングリアはブドウの身が入って飲みやすい。期待のイベリコ豚の生ハムは今まで食べていた生ハムと全然違~う!脂が甘くておいしかった(^▽^)
お代は、飲み物×2とおつまみ×2で6000円。お店の人が、メニューやお酒の説明を一生懸命して下さるのでうれしかった。
今度はちゃんとお金をおろしてから行こうっと。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-25 15:48 | うまし生活

なんとなく、貧乏?

旅は身軽でなくては!ということで、久々に髪を切りにいった。
は~サッパリ♪
ここ1年半ほどはストレートパーマをかけて伸ばしていたけど、次はショートにしようと決めていたから、天然パーマの地毛が伸びるまで我慢していた。だもんで、昨日まで根元は天然パーマ、毛先はストレート、髪が多いからまるで落ち武者のようだった。色も入れたし、後姿は日本人に見えないはず?目指せポルトガル人☆

美容院のあと、ユーロのトラベラーズチェックを買いに行った。
ユーロって、高いわ!
トラベラーズチェックのレートで、1ユーロ = 141円
ニュージーランドドルが、一番いいときで、1ドル = 79円やったから、ユーロがやけに高く感じる。
漠然と100ドル = 10000円と思っているので、100ユーロに15000円近く払うのが辛かった。お金が少なくなったような・・・
でも、ユーロって便利やなぁ。いくつもの国と調整して、さあこれから同じ通貨でやっていきましょう!って、すごい大変やったやろうな。アジアもいつかそうなれるのだろうか。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-22 23:47 | ポルトガルへの道

決定事項!

今月28日からポルトガルへ行ってきます!
初完全個人手配海外一人旅。←なんか、中国語のようだ。。
はぁ~キンチョー。でも楽しみ♪
最大の目標は、生きて帰ってくること!
あとは、モンサラーシュ到達とリスボンのチンチン電車に乗れたらよしとしよう。


-本日のポルトガル語講座-

・ありがとう  
 (男性は)Obrigado オブリガード
 (女性は)Obrigada オブリガーダ

・助けてー!
 Socorro! ソコーロ!
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-20 23:57 | ポルトガルへの道

1歳!

我がいとしのおいっ子、1歳の誕生日会に参加してきた!ま、私は姉のお手伝いしに行っただけやけど。
うちの祖父・母(おいっ子にとってはひいじいちゃん・ひいばあちゃん)達は、とにかく猪突猛進型の人々で、どっさりお土産を持ってきては、やれ「はやくお茶を出せ」だの「この梨切ってくれ」だのと騒ぎ、姉一人では対応しきれないのでいつもヘルプを頼まれる。今回も案の定大騒ぎだった。
昼寝から目覚めたら家の中の人が増えていたので、ビビッて泣きまくるおいっ子。う~ん、可愛い。お母さん、お父さんから一歩進んで、おじいちゃんやおばあちゃんを認識するのはいつ頃なんだろう。早く「あいち~ん」とか呼んでほしい。
c0065676_22401776.jpg人生の中で、一番ダイナミックな成長をしている子どもが身近にいるって、すごく貴重だ。自分にもこんな時期があったのかと思ったり、世界が平和でありますようにと願ったり。

金も職もないおばさんは、自作のクッキーにアイシングでバースデイプレートを作成し、姉と共に作ったケーキに飾った。
なんかいいなぁ。あったかい家族って感じ。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-19 20:51 | おそと生活

旅行計画

今日は両親に、今度行く旅行の計画を話した。
ウチの両親は心配性なので、かなり綿密な行程を作って説明した。
それでも細かいところをつついてくる。
ものすごい想像力で、異国の空港へ降り立ったら即誘拐でもされると思っている。

「もし連絡がつかなくなったら、まずは大使館に捜索をたのめばよいのか?」
「タクシーで変なところへ連れ去られたら?」

心配されるのはありがたい。心配からくるアドバイスもそりゃ言いたくなるだろう。
でもできるだけのことを準備して行っても、危険な目に合うときは合ってしまうと思う。
今心配したってしょうがない部分の心配は、それぞれが自分で心の中で折り合いをつけて処理してほしい。
心配がダダ漏れになっていて、困ってしまった。

自分が子どもを持ったら、そうは思わなくなるのだろうか。
わからんけど、思春期でもないのに、両親をけむたく思うこの頃です。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-14 23:24 | ポルトガルへの道

ライブ再び

Mr.Childrenライブ2日目。
今日はおねーちゃんの旦那さんと行く。ホントは三人で行きたいけど、姉は子育て中なので置いてきた。
姉夫は、ミスチル好きだけどライブは行ったことがない。初ライブが今回のツアーって、良かったのだろうか・・・だって、ヒット曲はほとんど演奏しなかったし、ストーリー性?みたいのもあんまりハッキリしてなかったし。
でも終わって感想を聞いたら、なかなか楽しんでもらえてたようで、一安心。

1日目と変わったとこは、
シーラカンスがファスナーに、Cross Roadが十二月のセントラルパークブルース(大阪バージョン)になってた。
あと、1日目は3発上がった花火が2発になってた。1日目の3発目の花火を見たとき、「あの花火、天井にとどいてるんちゃうか?」と思ったけど、そのせいなのかな?消防法にでも引っかかったか。。

あーぁ。ライブが終わるのは本当にさびしい。
祭りの後の悲しさよ。

そうそう、明日14日はジェンの誕生日。
ハッピーバースデイ、ジェーン♪♪
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-13 11:01 | 映画生活

やっぱ、生♪

Mr.Childrenのライブへいってきました~!!
一緒に行く友人とは席が離ればなれやし、スタンド席やし、ドーム広いし・・・大丈夫か?と、行く前はちょっと思ってたけど、楽しかった~(^▽^)/
アレが良かった、アレ、アルバム「I love U」の中に入ってる、『CANDY』という曲!
まさに桜井節爆発、ミスチルの真骨頂みたいな歌。
ガチャガチャの曲も好きやけど、やっぱこういうしみじみ聴かせる曲に心はぐぐぐっ!と持っていかれます。

ライブテンションのままウチに着いて、ケータイ見たら地元の友達から飲みのお誘い。
普段なら絶対行かないけど、なんせライブテンションなので再び出かけたくなった。鳥鍋をつつきながら飲みながら、今までのミスチルやこれからのミスチルについて熱くペラペラ喋ってたら、「あいちん今までで一番喋るん早い」といわれた。
明日もライブだ。マッサージして寝るぞ!
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-12 10:36 | 映画生活

ラッキー♪

そういえば、ニュージーランドへ行った時に余ったトラベラーズチェックがあったよなぁ・・・3万はあったはず。
というのを思い出して、旅缶(パスポートとか入れている)の中を探したけれど見つからない!
3万って、でっかいぞ。ここ以外どこに入れるというのだろう。。
部屋の片付けついでに探し始めたら、ベッドの下から見つかった。いつのまに?!
しかも4万も入ってた♪さい先良いではないか。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-11 23:05 | ポルトガルへの道

さようなら、吉朝さん

落語家の桂吉朝さんが、お亡くなりになったそうです。
吉朝さんの落語は聞いたことがないのですが、私が小劇場のお芝居にはまった頃、リリパットアーミーの公演によく出演されていました。
独特のたたずまいで、観ている人だけでなく役者さんも笑わせていたのを憶えています。
落語を観られなかったのがとても残念です。

吉朝さん、やすらかにお眠りください。
[PR]
by aicoro.n | 2005-11-09 21:06 | 日々生活