素敵な映画

c0065676_21451540.jpg友人が映画タダ券をもらったので、誘ってくれた。観たのは『エターナル・サンシャイン』。ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが主役の、ラブストーリーだ。「観た後、きっと恋がしたくなる。」らしい。

恋がしたくなるかはともかく、許すことや受け入れることの難しさと大切さ、それはよく分かった。今まで漠然と自分の頭で考えていたことを、具体的に、明確にしてくれてるような映画や本に時々会うけど、これはそんな感じの映画だった。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-31 22:14 | 映画生活


<< 有意義な一日 猫、来襲 >>