<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

素敵な映画

c0065676_21451540.jpg友人が映画タダ券をもらったので、誘ってくれた。観たのは『エターナル・サンシャイン』。ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが主役の、ラブストーリーだ。「観た後、きっと恋がしたくなる。」らしい。

恋がしたくなるかはともかく、許すことや受け入れることの難しさと大切さ、それはよく分かった。今まで漠然と自分の頭で考えていたことを、具体的に、明確にしてくれてるような映画や本に時々会うけど、これはそんな感じの映画だった。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-31 22:14 | 映画生活

猫、来襲

c0065676_16474525.jpgに・・・庭に、猫がぁ!!
コロが家を警備してくれてた時は、こんなこと無かったのに。。雀や鳩さえ庭に入れなかったのに。一度なんて、コロがとどめを刺したと思われる、鳩の死骸が転がっていたほどなのに。

今日みたいにコロ以外の生き物が庭にいる時とか、外から帰った時とか、コロは本当にもういないということを実感する。生きている時もっとああすればこうすれば良かった、と考えて、でも同じ時間を繰り返してもあれ以上は自分にはできなかった、と考え直して、18年間十分生きたんだ、という結論になる。その繰り返しばっかりだ。

猫さんよ、コロのかわりにしっかりパトロールしておくれ。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-30 17:46 | 日々生活

小旅行Ⅱ

c0065676_10213158.jpgこの旅一番の目的である、神戸北野ホテルの朝ごはん→
内容は、パン5種、焼き菓子2種、ジャム4種と蜂蜜、バター、プルーン、いちご、ヨーグルト、ハム、クスクス(謎)、半熟卵にジュースとカフェオレ、というもの。生野菜がないけど、ヨーロピアンスタイルとはこういうものなのだろうか。ジャムは、ラズベリー+チョコレートとか、りんご+シナモンとか、初めての味が美味しかった。クスクスも初めての味だったけど、これはちょっと苦手かも。c0065676_103024.jpg道明寺粉を炊いて牛乳をかけたみたいな…フランスの人たちもコレ食べてるのかな??パンと焼き菓子はどれもこれも美味しく、食べきれない分は持ち帰れるのがありがたい。
部屋と朝食、値段、総合的に見て、一回泊まってみたいけど、一回とまったら十分、というのが私の結論でした。
12時にチェックアウトの後、トアロードから延びている路地の、雑貨屋さんや服屋さんを見て回っていたら、高校時代に私と友人とその彼氏とその友達、というダブルデートみたいな4人で入ったカフェがあった。そういえばあの時初めて、小さいカップに入ったエスプレッソというものを知ったのだった、と懐かしくなる。あれから10年くらい経ったのか、もう。
センチメンタルに浸っていてもお腹は空くもので、c0065676_11165542.jpg最後は中華街でしめくくり。雨にも負けず、焼餃子、フカヒレラーメン、ショーロンポー、マンゴー杏仁豆腐(すべて¥300)を色んな店の軒下で食べた。ウマ~イ♪

なんか食べてばっかりの旅だったけど、近場で一泊旅行もいいもんだ。夜遅くまで遊べるし、移動時間が少ないから疲れないし、交通費も安い。
京都や奈良、淡路島へも、一度は泊りがけで行ってみたいと思う。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-28 23:49 | おそと生活

小旅行Ⅰ

一泊二日で神戸旅行に行ってきました。
一番の目的は、北野ホテルで出される世界一の朝食を食べること。でもせっかく一泊するのでずっと行ってみたかった所にも行ってきました。

c0065676_010422.jpg
まずは阪急御影駅にある御影高杉というケーキ屋さん。ケーキだけを食べるつもりだったけど、ちょうど小腹が空いてきたのでサンドイッチも頼んだら、ケーキに負けず劣らず美味しいものが!!写真は「生ハムとサーモンのサンドイッチ」¥1050です。肝心のケーキは撮り忘れましたが、一番有名と思われる「いちごのショートケーキ」をいただきました。ケーキの周りにはフルーツやシャーベットが飾られて、大きさもケチケチした小さいケーキじゃなくて、素晴らしく美味しかったです。また来よう。


元町のガード下や、広々とした大丸を散策して晩御飯は洋食の店「あいはら」へ。友人はハンバーグステーキ¥2500を、私は帆立フライとハンバーグのセット¥1800を注文したのですが、店員さんの説明によるとハンバーグステーキとハンバーグでは肉の質が違うとか…もちろん一口ずつ交換しました。う~む。。違う?ハンバーグステーキの方がハンバーグなのにステーキしてる。でも値段を臥せられてたら分かんないだろうなぁ。こんどはステーキ¥4000というのにチャレンジしてみたい。次の職が決まったら誰かにおごってもらおうかな。。

c0065676_0451335.jpgお腹が満たされたところでホテルへ向かう。
トアロードをぐんぐん上って、三角屋根のかわいい建物を発見!コレが神戸北野ホテルね~暗くてよくわからない。でも部屋の鍵はレトロで素敵。すべての部屋がこの鍵で開きそうで、ちょっと不安ではあるけど。c0065676_0534217.jpg
部屋は普通のツインなので、あまり広くはないけどその割にバスルームが広い!白を基調にアンティークのような金色のシャワーや蛇口がおとなしく光っていて、色んなポーズで写真を撮りまくってしまいました。バスローブやパジャマ、マイナスイオンの出るドライヤーなどを一通りチェックしたら、雑誌に載っていたバーに行くため再び夜の街へ。
でもちゃんと地図に場所を描いておいたのに、探せど探せど見つからない。仕方ないので探索中に見つけた地下に下りていく「いかにも」なバーにえいやっ!と入ってみたら、以外にもほどよく混んだバーテンさんのやさしいアタリなお店で、ほっと一安心。そこで友人も私も「こんな感じのカクテルを」と注文したら、炭酸のことは何も言わなかったのに、炭酸嫌いの友人のカクテルは炭酸の入っていないもの、炭酸好きの私には炭酸入りを出してくれて、はやくも常連になりたい…と思ってしまった。二人で1杯ずつ飲んで¥2200。

昼過ぎに家を出るゆっくり旅行だったけど、夜遅くまで遊びほうけたので充実した長い一日でした。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-27 23:05 | おそと生活

お姉ちゃん

姉夫婦が、退職祝い?にご馳走してくれるというので梅田へ行く。
お義兄さんは夕方まで仕事があったので、昼過ぎに姉と待ち合わせてハービスエントへ。
産まれて4ヶ月のおいっ子も、もちろんバギーに乗ってきて一緒にヴィトンを覗いたり、ガラス張りのエレベーターから外を見たり、機嫌よく楽しくお買い物。その間私は、にわかママとなって生まれて初めてバギーを押してみた。ガラスに映るおいっ子、バギー、私の組み合わせはなかなかどうして、「母と子」感を醸し出していてニヤニヤ笑いが止まらない…
姉の誕生日が近かったので、何か欲しいものあったら買ったるで~、といったら気に入ったピアスがあったみたいなのでそれをプレゼントした。そして二人して¥1050の中国製のビーズのバッグに興奮して、時間をかけて選び、それぞれ一つずつ購入。姉は安くていいものを引き付ける(見つける?)人なので、一緒に買い物するとすごく得した気分になれる。今日もいい買い物ができた。
姉とは子どもの頃、数え切れないほど喧嘩をしたけど、別々に生活するようになって少し距離ができたのが幸いしてか今では結構仲良しだ。なにより一緒にいて気を遣わないというのがいい。元々気が強くて傲慢でたくましい人だったけど、今日ベビールームで他に男の人が居るのに、カーテンもなしにおいっ子におっぱいをあげはじめたのを見て、ますますたくましさに磨きがかかっているのを実感。その後行った焼肉屋さんでも、仕事帰りのお義兄さんに子どもをたくして、自分はガンガン肉食べてるし。母になった姉が、この先どこまでたくましくなるのか、お義兄さんには悪いけど楽しみではある。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-26 23:44 | 日々生活

本とランチと映画とまくら

c0065676_21181115.jpg

幼稚園の先生をしている友人が、今日から春休みなのでさっそく連れ立ってランチへ。
平日の真昼間に友達とランチ…「平日の真昼間」ってのにまだ慣れない。でも今までにない開放感が楽しい♪

私はその前に、こないだ発売された、穂村弘著『現実入門』を買いにジュンク堂へ。
穂村弘さんの本は、とても好きだ。私の知る限りではこの穂村弘さんという人は、サラリーマンで詩人、エッセイストで翻訳家であるという。すげぇ。今日買ったのはエッセイ集で、ちょこっとだけ読んだけど面白くて読み進むのがもったいないほど。

その後友人と落ち合って、ランチをしながら旅の計画などを練る。今月の27日に一泊二日で北野ホテルへ行くことにしたので、その時に行きたい晩御飯のお店やバーを研究してみたり、夏休みに異国へ行こうかと考えてみたり。若さと蓄えと暇のある今の私って、何でも出来そうでわくわくする。
計画がまとまったところで、友人は買い物をすべく高島屋へ。見たい映画まで時間のあった私は、またもやジュンク堂へ。映画上映までの2時間で、角田光代著『対岸の彼女』を読破できるかと思ったけど無理だった。また読みに行かなきゃ。

映画は、試写会に行った人が「また見たい」と言っていた『ロング エンゲージメント』。登場人物の数が私の記憶力の範囲を超えていて、人間関係を把握しながら見ることはできなかったけど、残酷な戦争の場面やそれとは対照的な田舎の風景だけでも見ごたえがあった。会話の端々にユーモアがあるのも良かった。忘れないうちにパンフレットをじっくり読んで、人物の関係を把握したい。

家に帰ったら、カードのポイントでたのんでいた景品がいくつか届いていた。その中には私がずっと欲しかったテンピュールの枕も!ヤッター!今日の夜はこの枕で、パンフレットと本を読みながら夜更かししよう。。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-25 22:55 | 映画生活

初七日

c0065676_1437179.jpg今日はコロの初七日なので、お花を新しくしてイチゴをお供えした。
もう天国には着いただろうか。おじいちゃんには会えたかなとか、我が家で飼ってきたインコのキキやピピ、シマリスの太郎や金魚たちには会えたかな、とか考えているとほんわか幸せな気分になってくる。悲しい気持ちは消えないにしても。
私もこの時間を有意義に使わなければ。

初七日とか四十九日というものが、生きている人にとってこんなに重要な儀式だったとは知らなかった。人間って(私だけかも)だらだらしてるから、いつまでも悲しまないために、でも忘れないためにこういう「ひと区切り」が必要なんだろうなぁ。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-24 15:56 | 日々生活

6ヶ月の休日

雨と寒さの中、電車賃をケチってチャリで社会保険事務所までゆく。
チャリなんかで行くんじゃなかった…
ずぶ濡れで寒くって、着いたら貧血で、イスに座って血が上がってくるのを待った。
帰りは寒さにおつむをさらしすぎたせいか、頭痛がしてきて散々だった。
こういう時の頭痛にはナロンエースなのに、バファリンしかないし(><)
でも失業中の年金、保険、失業手当のことはやっとこ整理がついたのでスッキリ!
これで安心して失業していられるってもんだ。

年金+保険+家に払う生活費×6ヶ月(予定失業期間)を考えると、結構な額になるのでそれだけを別の口座に移し替えた。節約できるところは節約して、再就職のとき困らないようにするぞ!と心に誓う。節約といえば、この中で唯一節約できるのは「家に払う生活費」なので、値引きしてくれないか交渉してみるとしよう。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-23 23:51 | 日々生活

コロ

18日早朝に、コロが亡くなりました。

やっと走れるねぇ。
いつか私もそっちに行くから、また遊べるよ。
18年間ありがとう。

c0065676_21242086.jpg

[PR]
by aicoro.n | 2005-03-20 21:42 | 日々生活

ヒマなような、ヒマでないような

c0065676_23441435.jpg
左のツブツブは、本日コーナンにて購入したアルカリ電池たち。すでに家には20本パックが封も切らずにあったのに、使い切ったと思って買ってしまった。40本の電池。ウォークマンを使ったりしなければ、なかなか減るもんでもないし。。

中途半端な時間に買い物に行ったり、中途半端な時間にやってるちちんぷいぷいを見たり、これぞプータローというまったり時間を過ごす。

明日は写真の大きさを変える方法を見つけよう。
[PR]
by aicoro.n | 2005-03-18 00:03 | 日々生活