2015.06.26 クラムボン

オリックスホール

クラムボン単独はお初。
イオンモールからの今日。

MCで、ミトさんはずっとどこかにいるので、気軽に来てもらえたら、僕たちやってるんで、なんてことを言っていたけれど、ほんとそんな感じでいつも存在は知っている、曲もいくつか知っている、でもフェスで名前を見てもいつも他が優先していた。
レキシがあって、勝手に感じてたハナレグミへの先入観がなくなって、そしたらクラムボンも気になりだして、あらイオンモールでやるの?タダなの??って事で行ったらなんだか違う。
ずっとあったおしゃれ?ちょっと難しそうなふんわりした音楽?みたいなイメージ、とはなんか違う。
うん、おしゃれさは確かにある。
なんかおもろいこともしゃべりはる。音は強くて、リズムは複雑…でもこういうの、グルーブってやつだねカラダが動くね!変なところに変な言葉。めたくっそとか。

いいタイミングで近付けたんだなぁと思う。
あの声も、むかしは危なっかしいとばっかり感じていたけど、結構強引な意地っ張りな頼もしい声なんだってことが分かってきた。好きになった。
アジテーターがガツンとしてて良かったなぁ。
そうだなんか、「聴かせるなぁぁ!」って何回も思ったんだった。
あ!あとミトさんのベースを振り上げ打ち付け、スタッフ後ろから支える、ね。
あとミトさん練り歩く、ね。
曲名がわからないのはやっぱり残念なこと。
でもそれでもいい気がするのがクラムボンのいいところって気もする。
一体感、というのはバンドの魅力だったりするけれど、クラムボンはバラバラだ。
綺麗ごととかか一切ない、結構厳しそうな関係性を感じつつも、ピュアな愛情のトーンがちゃんとある。
ドロっとしたんじゃなくて、さらっとした感じで。
そこが素敵だった。
[PR]
by aicoro.n | 2015-07-01 20:31


<< 2015.07.26 ミスチル 長居 2015.06.20 やついフェス >>